Siam CC Pattaya Plantation

サンテブリCCチェンライ

サンテブリGCチェンライ
タイ最大のビールメーカー(1933年創業)SINGHA BEERが経営するゴルフコースで、他にはサムイ島にサンテブリGCサムイがある。コースは有名デザイナーのR.トレントジョーンズJrが設計を担当し、1993年にオープンした。起伏のある自然の地形を生かしたデザインと、数々のビッグトーナメントを開催したコース管理技術には定評がある。タイのトップ10ゴルフコース。



一流の重み:サンテブリC.C


タイのトップ10に入る素晴らしいコースと言われるサンテブリCCですが、実際プレイしてみて、その素晴らしさを実感しましたのでご紹介します。
チェンライは、タイ・ミャンマー・ラオス国境に位置するゴールデントライアングルまですぐのところにあります。11月から2月までの乾季は10度前後まで気温が下がります。日中も晴天なのに半そでシャツでは寒く、ウィンドブレーカーなどが欲しくなります。チェンライと言えば遠いイメージがありますが、バンコク空港から一時間という近さです。

サンテブリCCは、世界的に有名なコースデザイナーR.トレントジョーンズJr の設計です。美しいデザインのコースで、1993年の開業です。バンコク周辺に多く見られるようなフラットなコースではなく、適度なアップダウンがあり退屈しません。と言いましても疲れるほどのアップダウンではなく、自然の地形はそのまま上手く活用しています。適度なアップダウンはデザインとしての要素が感じられます。

デザインもさることながら、コース管理に感激しました。いつもチェックする項目ですが、バンカーとラフの境界線はしっかりカットしています。ハザートとスルーザグリーンは常にはっきりしていなければいけませんが、管理の都合で明確になっていないの所が多いのが現状です。

ゴルフコース評価の際の要素として、コースデザインがありますが、これらはハードです。クラブハウスの使い勝手や上質感なども当然ハードに入ると思います。クラブハウスは派手さは無く、何かプレイヤーが安心してくつろげる落ち着いた雰囲気が漂っています。

クラブハウスのスタッフの対応も良く、質問には笑顔で対応してくれました。痒い所に手が届く心境です。しっかり教育されている感がありました。そしてコース内に数ヶ所ある売店です。周りの景色に溶け込むように立てられています。目立たないのです。そしてビールや水やなどのドリンク類は通常の半額でしょうか。大変リーズナブルなのです。水が10Bでした。

また、レストランの食事が美味しいのです。名物料理の一つにドイツソーセージがあります。ビール好きにはたまりません。ビアシンとは特に相性が良いようです。その他も大変美味しくいただきました。普通のコースは美味しくない&高いが当たり前です。安くて美味いから感激です。
サンテブリCCのキャディに何ともいえないプロ意識が感じられたのはなぜでしょうか?普通の挨拶を普通にします。畏まった感じも無く、化粧ばかりしているちゃらちゃらしたキャディはいません。出来る限り精一杯仕事をしている様子が伝わってくるのです。一組のキャディ全員です。そして彼女たちは見事に30-40歳以上でした。ラインは聞かなければ答えません。余計な口出しはしません。結果が間違っていましたら、すぐ謝ります。

ゴルフコースのサービスに代表されるレセプションとレストランの対応、そしてキャディは今まで経験したことが無いような内容でした。嫌味が無くそして誠意が感じられる対応です。これが一流のサービスなのです。

色々聞いて見ました。やはりビアシンの経営理念と一致するようです。社員は使い捨てではなく育てるそうです。長い人は10年以上かけて下働きから社員になって行き、管理職までなるといいます。一生懸命誠意を持って仕事をすれば、家まで購入してもらえるそうです。関係ない話ですが、総支配人のショーテウッドさんの自宅はコース内にありました。
サンテブリCCはタイの他のコースと一味も二味も違うように感じました。社員を大切にする思想があるようです。見よう見まねの俄か仕立てでは、一流を目指してもこのようにはなりません。スタッフ全員に共通した雰囲気があるのです。一流の重みなのでしょうね。

こんな素晴らしいコースに皆さん是非行って見ませんか?
 
新企画 チェンライゴルフレッスンツアー受付開始しました。

1.タイの名門サンテブリCCで2Rレッスン(1泊2日から4泊5日まで)
2.基本的に平日開催です。
3.参加費用はお問合せ下さい。
  
HOME ご質問・お問合せ
タイのホテルが格安!!

タイのホテルが格安!!